おひさま⛅️マーマイト

先日、高校の同級生との笑顔と涙の再会をしたのです。

2年ぶりだもの。

なんと、仙台に着いてからイギリスへ帰るまでの、3泊4日。まるっと雨☔️

前日まで夏日だったのにな。杜の都仙台の初夏のキラキラとした新緑を見て欲しかったのですが😭

すっかり、すっぽりと、私たちは『人間の力の届かない場所』におりました。

「また逢えるのかな。」

なんて、以前は思いもしなかったこと。

そんな風に思うと少し淋しそうに聞こえるけど、

きっと、そんな風に思えるから、人と人の出逢いってスペシャルなんでしょうね。

イギリス南東部から、強い心を届けにきてくれたんだな。

口論しても、いつもいつも寄り添いあうのがいいのだ。

溢れ出る感情を食い止められない姿は、伝わる事が多いです。

仙台駅ではオーケストラのイベントで大盛り上がり。

私たちは涙で手を振りました。

「お日さま。今回はお日さまを我慢したので、また逢えますよね。」

代わりにお土産のマーマイトに、お天気の八木山の景色をお見せてお願いごとしたり♪

nukagokoro's Forest Library

- 森の奥の図書館 – 『人生とは、今日一日の事である』デール・カーネギー*7月のヌカコトバ箱より*今月も有意義に集中してゆけますように♪ 2016年の夏。海まで届く景色が広がる八木山にたどり着きました。この景色を昨日よりもっと好きになる毎日です。今日も生き生きと過ごせますように。 ⇩スクロールダウンで過去数年の様子がでてきます。

0コメント

  • 1000 / 1000