アンデルセン展@川崎市ミュージアムに参加します

埼玉〜神奈川へ流れに乗って、川崎市市民ミュージアムにて開催されるアンデルセン展に参加させて頂くこととなりました。

4月22日(土)〜6月25日(日)までです。

明日まで開催中の狭山市でのアンデルセン展から、ちょいと西へお引っ越しです^^

私の絵は小さな絵です。

その他色々と企画されていて楽しそうな展示です。 

アンデルセンに浸れそうです!!(行きたいなぁ。)

アンデルセンファンにも出逢えそうです!!!(行けるかなぁ。)

****場所****

川崎市市民ミュージアム(博物館・美術館の複合文化施設)

〒211-0052

神奈川県川崎市中原区等々力1-2

TEL:044-754-4500

開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)

休館日:月曜日、祝日・国民の休日の翌日、年末年始

***内容***

企画1『ハンス・クリスチャン・アンデルセン展』

会 場:企画展示室1

◆デンマークと首都コペンハーゲン◆

ここではデンマークの魅力をたっぷりとご堪能ください。今日のコペンハーゲンの街並を映像でご紹介。また、人気の観光スポット「チボリ公園」を中心とした巨大ジオラマ(6m×6m)を展示します。

◇デンマーク王室◇

アンデルセン童話「雪の女王」の映像を流します。また、映画「野の白鳥」で実際に使用されたマルグレーテ2世女王陛下ご制作の衣装、デコパージュの展示も行います。

◆アンデルセンの生涯◆

アンデルセンは貧しい靴職人の息子として生まれましたが、のちには作家として成功を収め、晩年は故郷オーデンセの名誉市民に選ばれました。

◇アンデルセンの切り絵◇

アンデルセンは作家活動と並んで切り絵の名手として知られています。ここでは作家としてだけでない、アンデルセンの優れた才能の数々をご覧いただけます。企画2『みんなのアンデルセン展』

会 場:企画展示室2

nukagokoro's Forest Library

- 森の奥の図書館 – 『人生とは、今日一日の事である』デール・カーネギー*今月のヌカコトバ箱より*今月も有意義に集中してゆけますように♪ 2016年の夏。海まで届く景色が広がる八木山にたどり着きました。この景色を昨日よりもっと好きになる毎日です。今日も生き生きと過ごせますように。 ⇩スクロールダウンで過去数年の様子がでてきます。

0コメント

  • 1000 / 1000