長屋〜大江戸長屋暮らし*大石学氏


江戸時代好きなんです^^
先日、深川江戸川資料館にて、大江戸の長屋についてお話を聞いてきました〜!!

長屋とは地方から出来て働いていた町人が住んでいたというお話から徳川家との関わり、そして大江戸の安全性と上水の発達と下水のエコ。
200年平和だった時代の現実的なエコも、風鈴の音が聞こえて来そうな風情を思うと一度行ってみたいと、無謀な夢を見てしまうのです**

講師は大石学氏(おおいしまなぶ)*時代考証学会(という会がある事も初めて知れました^^)の会長さんです。
時間が短くすぐに終わってしまいました〜><
東京学芸大学教授とNHK大河ドラマなどなどの、時代考証学をされているそうです。
色々なお話をされていましたが、「江戸時代の様に人との関わりをもっと大切に」という事を一番強くお話して下さったと思います。

nukagokoro's Forest Library

- 森の奥の図書館 – 『人生とは、今日一日の事である』デール・カーネギー*今月のヌカコトバ箱より*今月も有意義に集中してゆけますように♪ 2016年の夏。海まで届く景色が広がる八木山にたどり着きました。この景色を昨日よりもっと好きになる毎日です。今日も生き生きと過ごせますように。 ⇩スクロールダウンで過去数年の様子がでてきます。

0コメント

  • 1000 / 1000