和紙好き@小川町3

和紙漉きで驚いたのは、この”ネリ”の存在です。
ネリとは、トロロアオイという植物の根っこを水につけてとろみを出したものです。粘り気のあるオクラのような、肌触りは卵白のようにとろとろです。(ちなみにちゃっかり質問をしましたところ、オクラの様に、食べれない事も無いそうです^^)

ネリを水としっかりと混ぜる事で、コウゾの繊維の沈殿をゆっくーりにするので、漉く時に簀(su)の上で揺すって繊維をからめられ、平な仕上がり&繊維もしっかり絡み合って、強い和紙ができるのですね!
和紙って素晴らしいっ!

しかもっ!ネリの素晴らしさはこれだけではないのです〜!
お楽しみにっ!

今日は朝から晩まで制作の出来るラッキーな日で、頼んでいただいたランプが一つ完成しそうです^^
集中していてふと気づくと、トイレにも行きたいし、お腹もすいているし、そこら中が痛くて、急に一瞬だけ焦ります。
ちょこちょこストレッチもしようと思います^^

nukagokoro's Forest Library

- 森の奥の図書館 – 『人生とは、今日一日の事である』デール・カーネギー*今月のヌカコトバ箱より*今月も有意義に集中してゆけますように♪ 2016年の夏。海まで届く景色が広がる八木山にたどり着きました。この景色を昨日よりもっと好きになる毎日です。今日も生き生きと過ごせますように。 ⇩スクロールダウンで過去数年の様子がでてきます。

0コメント

  • 1000 / 1000