「どさんこ」さん


ご近所に「どさんこ」という(一応)中華(だけではないのです)小さな赤提灯なお店があります。
定食並みの価格で美味しい料理を出して下さるのは、元々和食を作っていらした70才過ぎの元気な大将とかわいらしい奥様。

東京では珍しい地元感満載なお店。
どさんこさんを、色々な方に味わって欲しいのですが、残念ながらご近所の友は赤提灯が苦手な人が多いので、一人でふらりと行く事が多いのです。
そんな具合いで今日もふらりと、どさんこさんに新年のご挨拶をかねて伺いました。

写真のランプを年末にお届けしたのです。
暮れの31日にお孫さんがいらして、家族が集まってから灯りをつけたら、
「これ、おじいちゃんとおばあちゃんでしょ〜!」
と、お孫さんが感激された時のご様子を嬉しそうにお話下さいました。
*暖かいランプがあるといつもいる家族でも話す内容が暖かくなる、と聞きます。どんなお話ができたのかなぁ?

朝方まで働く仲良しなご夫婦のフクロウランプです。

nukagokoro's Forest Library

- 森の奥の図書館 – 『人生とは、今日一日の事である』デール・カーネギー*8月のヌカコトバ箱より*今月も有意義に集中してゆけますように♪ 2016年の夏。海まで届く景色が広がる八木山にたどり着きました。この景色を昨日よりもっと好きになる毎日です。今日も生き生きと過ごせますように。 ⇩スクロールダウンで過去数年の様子がでてきます。

0コメント

  • 1000 / 1000